障害児・者が社会で生きやすい社会…ノーマライゼーション実現を目指す

一般社団法人ソーシャルサポートアソシエーション・ルーツ

お知らせ

2016年9月13日 更新
 アフタースクールセンター・ウェルのホームページを移転しました。
 
2016年7月5日 更新
 8月12日(金)〜8月16日(火)まで当法人は休業させていただきます。
 
 各種講演を更新しました。
 
2015年12月30日 更新
 12月30日(水)〜1月3日(日)まで当法人は休業させていただきます。
 
2015年12月29日 更新
 採用情報を更新しました。
 

障害者自立支援セミナー

 当法人では、ノーマライゼーション実現のため、障害児・者およびその家族、各関係者を対象に各種講演会・セミナーを企画・運営しております。詳細は、決まり次第公開していく予定です。

第1回障害者自立支援セミナー

日時:平成26年12月20日(土)13:00〜16:00(予定) 開場 12:00 開会 13:00

 

テーマ:「学校」から「社会」へ進出するために必要なこと―肢体不自由児の企業就労を目指して―

 

内容:
 @講演 「企業就労に必要なこと―企業の視点から―」
    テンプホールディングス株式会社 特例子会社 サンクステンプ株式会社
     取締役 井上 卓巳 氏

 

 A講演 「企業就労に必要なこと―就労支援機関の視点から―」
    独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 千葉障害者職業センター
     主幹障害者職業カウンセラー 羽原 洋陽 氏

 

 B参加者との質疑応答

 

会場:淑徳大学 千葉キャンパス 15号館201教室 (千葉市中央区大巌寺町200)
    (会場は、15-502に変更となりました)

 

主催:一般社団法人ソーシャルサポートアソシエーション・ルーツ
協力:NPO法人VAICコミュニティケア研究所
後援:淑徳大学 千葉労働局 千葉市 公益財団法人千葉県肢体不自由児協会
    社会福祉法人千葉県社会福祉協議会

 

詳細については、こちらをご確認ください。

 

<セミナー実施報告>
当日は、曇り空からポツポツと冷たい雨が落ち始める中、スタートしました。
お足元の悪い中、お越しいただいた皆様には、当法人一同大変感謝しております。

 

「『学校』から『社会』へ進出するために必要なこと」というテーマで、特に企業就労に焦点を当てた今回のセミナーですが、講師のお二人には障害者雇用(就労)の基礎的なお話から、実際現場で行われている事例等お話していただきました。

 

参加者の中には、障害当事者やその家族、教育関係者や教職課程に在籍する学生など幅広くご参加いただきました。

 

「もっと詳しい話を聞きたかった」
「他の障害の雇用について聞いてみたい」
「興味のある分野だったので、参加してよかった」
等々、様々なご意見をいただきました。

 

この貴重なご意見を真摯に受け止め、当法人では今後も「障害者自立支援セミナー」を継続してまいります。

 

第2回目につきましては、詳細が決まり次第ご連絡いたします。

 

今後とも皆様の”ROOTS”となるべく精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ホーム RSS購読 サイトマップ